クラシックカー保険

クラシックカー保険は、愛車に寄り添い、
あなたのカーライフをサポートするための保険です。

クラシックカー保険

Chubb損害保険のクラシックカー保険は、製造年から25年以上経過したお車に対し、 車両保険を含めた必要な補償をご提供いたします。 通常、車両保険に加入することが難しいお車でも、 市場価格、コンディション、保管状況等を考慮し、 豊富なノウハウに基づいたコンサルティングにより、 車両保険金額の協定をさせていただきます。 これにより、万が一の事故の際も十分な補償を受けることが可能となります。

なぜクラシックカーに車両保険が必要なのか?

もらい事故(過失割合が10:0)に巻き込まれたとします。この場合、加害者から支払われる賠償額は、一般的に「修理費用」もしくは「車両時価額」のいずれか低い方となります。この時、経年が進んでいるクラシックカーには市場価値よりも低い「車両時価額」が設定されるリスクがあり、その結果、十分な修理費用が得られないことになります。 このような場合に「車両保険」が付帯されていれば、不足する修理費用を保険金請求することができ、また愛車を取り戻すことができます。

クラシックカー保険の対象車は?

製造から25年以上経過している車を対象としており、二輪自動車も対象となります。 また外車だけでなく国産車も対象となります。 但し、その他引受条件もありますので、25年経過していても加入できない場合もございます。

車両保険金額はどのように設定するのか?

市場流通価格や(見積依頼の直近で購入されている場合は)売買契約書を参考にしながら、保険会社の引受車両保険金額の範囲内で、オーナー様と相談しながら決定する場合が多いです。中には流通量が少なく国内流通価格が定められない場合もありますが、海外での取引事例等も参考にして設定します。

並行輸入車や型式不明車の取扱いは?

並行輸入車や型式不明車であっても、車検証をご提出いただければ、お引受可能となる場合が多いので、ご相談下さい。

公道タイムラリー中の補償は?

交通法規を遵守して開催される、公道タイムラリーの参加時は「ラリー特約無くても」自動的に補償されます。一方、サーキット走行や公道をクローズして実施されるクライムヒルやジムカーナ等の走行は補償対象外となります。

故障で走行不能となってしまった時の補償は?

本保険には「ロードサービス費用補償特約」がセットでき、走行不能時にはご指定の修理工場までの搬送費用が30万円限度で補償されます。保険会社提携の搬送業者を手配することもできますが、懇意にされている修理工場に搬送して貰った場合★も対象となります。
(★搬送前に、保険会社受付窓口にご連絡いただくことをおすすめしております。)

「クラシックカー保険」は「家庭用自動車保険」および「一般用自動車保険」のペットネームのひとつです。
動車保険全般に関する詳細は、商品パンフレット、約款および重要事項説明書等をご参照ください。
また、ご不明点については、当社までお問い合わせ下さい。
引受保険会社 Chubb損害保険株式会社(チャブ保険)
承認番号:L2110494

<< 前のページに戻る